Entries

福岡に行きました⑩

福岡に行きました⑩
2002年5月



fukuoka34.jpg

宗像大社に行ったあとは、海の中道を通って、金印公園に・・。

ここは、かの有名な「漢倭奴国」と記した金印が出土した場所です。

この金印は、約2000年前、後漢の光武帝が日本からの使者に授けたものと伝えられています。

本物は、福岡市美術館に展示されています。


階段を上った場所にある広場には、金印のレプリカを中心に、当時交流のあった国を示す地図と全方向のモニュメントがあります。

fukuoka20.jpg


公園にやってきた鳥たち。

fukuoka27.jpg

この鳥は今まさにイモムシを捕らえたところ。

fukuoka26.jpg

『ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク』

『ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク』

末吉暁子作 垂石眞子絵 
1998年 あかね書房刊

zokuzokuyukimi.jpg

おけら山の上に住む雪女、ユキミダイフクは、手作りの雪の彫刻庭園がごじまん。

雪のきょうりゅうのひたいには、ダイアモンドをはめこんであります。

ところがある日、そのきょうりゅうが、ダイアモンドごといなくなってしまったから大変です。

小鬼のゴブリンのしわざと思いこんだユキミダイフクは、ゴブリンの家に乗りこみますが……。

福岡に行きました⑨

福岡に行きました⑨
2002年5月


fukuoka17.jpg

気前よく鯉に大盤振る舞いをしました。

といっても、鯉のえさ、百円ですけど・・。

来るは来るは。わんさかわんさか。

百円で、こんなに集まってくれると気分いいですよ。


↓は絵馬堂にかけてあった絵馬。

ドラえもんが、パチンコ好きとは知らなかった。

fukuoka18.jpg

でも、あの手でどうやって玉をはじくんだろう。

(……というのは、撮影者管理人さんの感想です)


fukuoka29.jpg

厄年の一覧表が、大きく掲げてあったので、すかさず管理人さんが写真に撮りました。

でも歳をよく見ると、よれよれのオニたちには、もうカンケーないみたい、ですって。

『ぞくぞく村のがいこつガチャさん』

『ぞくぞく村のがいこつガチャさん』

末吉暁子作 垂石眞子絵
1997年 あかね書房刊

zokuzokugatya.jpg

ロマンチストの詩人、がいこつガチャさんは、ある日すてきな恋の予感がして、虹の上で詩を作ります。

しかし、現実生活を思い出したとたん、虹の上から落ちて、腕を骨折してしまいます。

なんとか、魔女のオバタンにくっつけてもらったのはいいのですが、それ以来様子がなんだかへん!

であった大きな白い鳥に、ひと目ぼれしてしまいます。

福岡に行きました⑧

福岡に行きました⑧
2002年5月



fukuoka16.jpg

宗像大社の名前は、古事記や日本書紀をひもとけば、必ず目に付く歴史に名高い神社です。

「天照大神とスサノオの尊の誓約(うけい)という神事によって生まれた三女神」を、それぞれ、沖津宮・中津宮・辺津宮に祭ってあります。

ここは、イチキシマ姫神を祭る辺津宮です。

神宝館の御物は、さすがに国宝級の物ばかりで見ごたえがあります。

Extra

プロフィール

catonbooks

Author:catonbooks
児童文学作家 末吉暁子の世界へようこそ!
公式HP「末吉暁子童話マップ」(01~16年)を元に、ちょびっとずつ公開。暁子さんの日記などは大体そのまま掲載しております。
猫とファンタジーを愛した作家の部屋へ、どうぞお立ち寄りくださいね~☆byりさ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: