Entries

『ぞくぞく村のゾンビのビショビショ』

『 ぞくぞく村のゾンビのビショビショ』

末吉暁子作 垂石眞子絵
2002年 あかね書房刊

zokuzokuzonnbi.jpg

思い込んだらまっしぐらのゾンビのビショビショ。

すきなことは、こだわりのおしゃれをすることと、ガチャさんの世話をやくこと。

ビショビショは、ガチャさんのことが気になって気になってしかたありません。。

でも、ある日のこと、びっくりするような事件がおきて……。

福岡に行きました⑫

福岡に行きました⑫
2002年5月



志賀島をぐるりと回って戻ってきた後は、 やはり、志賀海神社にお参りしなくちゃ・・。


fukuoka22.jpg

わたつみの神ら三神が祭ってある志賀海神社は、海の守り神として、昔から漁民に厚く信仰されていました。

ここも、四季折々に古式ゆかしい祭事があるようですが、今は訪れる人もなく、静かなたたずまいでした。

『ぞくぞく村の魔女のオバタンの使い魔』

『ぞくぞく村の魔女のオバタンの使い魔』

末吉暁子作 垂石眞子絵
2000年 あかね書房刊

zokuzokutukaima.jpg

魔女のオバタンの使い魔、猫のアカトラ、こうもりのバッサリ、ひきがえるのイボイボ、とかげのペロリ。

ある日、小鬼のゴブリンから赤ちゃんたちのお誕生パーティーの招待状をもらっておおよろこび。

でも、招待状をもらわなかった魔女のオバタンは、おこって、ゴブリンの赤ちゃんたちをゆうかいしてきてしまいます。

福岡に行きました⑪

福岡に行きました⑪
2002年5月



金印公園のある志賀島(シカノシマと読みます)には、何度か来たことがありますが、今回、初めて、島をぐるりと一周しました。

すると、島の突端近くに素敵なレストランを発見。

さっそく途中下車しました。

fukuoka21.jpg

「アイランド」という名前の、このイタリアンレストランで、地元産のとこぶしの酒蒸しを注文すると、「これは白ワインと一緒に召し上がっていただきたい」と、一杯サービスしてくれました。

わーい、やった!

実は、その前に別の食堂で昼食を済ませていた私たち、先にここに来ていたら・・と残念でした。

よし、また来よう! と、夢とキボーがわく、わたしでした。

『ぞくぞく村の雨ぼうずピッチャン』

『ぞくぞく村の雨ぼうずピッチャン』

末吉暁子作 垂石眞子絵
1999年 あかね書房刊

zokuzokupittyan.jpg

いたずらものの雨ぼうず、ピッチャンは、雲のオープンカーに乗って村の上空を走り回り、あちこちでにわか雨をふらせておおよろこび。

しかし、おこった魔女のオバタンや、ちびっこおばけたちに仕返しされて、雨をふらせるアンテナを使えなくされてしまいます。

雨ぼうずの体はだんだんひからびて……。

さあ、雨ぼうずの一大ピンチ!

Extra

プロフィール

catonbooks

Author:catonbooks
児童文学作家 末吉暁子の世界へようこそ!
公式HP「末吉暁子童話マップ」(01~16年)を元に、ちょびっとずつ公開。暁子さんの日記などは大体そのまま掲載しております。
猫とファンタジーを愛した作家の部屋へ、どうぞお立ち寄りくださいね~☆byりさ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: