Entries

東京ブックフェア2003 ②

東京ブックフェア2003

2003年4月27日(日)、お台場の東京ビッグサイトで、ざわざわ森のがんこちゃんのペープサートをしました。


こちらにも、声優さんたちが応援に来てくれました。

tokyobookfair (2)

でも、騒音の中、マイクがなかったので、大変でした。

うしろで大熱演(?)のにわか人形つかいたちも汗だくです。


次のステージまでの間の、サイン会。

tokyobookfair (7)

みんな、テレビやペープサートもいいけど、本もおもしろいよ。

たくさん、本をよもうね!


ペープサートが終わりました。

「みなさーん! 後ろでペープサートを動かしてくれていたオニーさん、オネーさんたちにも拍手をお願いしまーす。」

パチパチパチ!

tokyobookfair (12)

ああ、楽しかったね。

会場に入りきらなかったお客様が立ち見.で見物。

いつのまにか、ブースの外は、黒山の人だかりになっていました。

tokyobookfair (13)

皆様、おつかれさまでした。次の公演もがんばろうね。

東京ブックフェア2003 ①

東京ブックフェア2003 ①

2003年4月27日(日)には、お台場の東京ビッグサイトで、ざわざわ森のがんこちゃんのペープサートをしました。

tokyobookfair (3)

だだっ広い「東京ブックフェア」の会場。おまけに、それぞれのブースで、マイクでガンガンがなりたてています。イベント会場は、そんな会場の一隅です。

「がんこちゃん」のペープサートが始まる頃には、ぞくぞく、子どもたちも集まってきました。

いよいよペープサートが始まりました。

ここでも、私は、ナレーターの役です。

うしろで、ペープサートを動かしているのは、版元の講談社とフレーベル館の編集者たち。

何度かリハーサルもして、いざ本番!

tokyobookfair (9)


「がんこちゃんのおたんじょうび」の1シーン。

ケーキがおいしそうですねえ。この後、がんこちゃんがろうそくの火を吹き消そうとすると、お友達がぶっ飛んでしまうという、おなじみの場面です。

tokyobookfair (8)


こちらは、「たまごの子もり」の1シーン。卵が割れて、ガンペーちゃんが生まれて来た瞬間です。

管理人さん、苦心のしかけ、はたしてうまく動くのかしら…?

tokyobookfair (5)

ぞくぞく村ペープサート2003年③

ぞくぞく村ペープサート
2003年3月③


「国際子どもの本の日」に、ぞくぞく村のおばけたちのペープサートをしました。


3回公演の合間には、画家の垂石眞子さんといっしょに、サイン会。

垂石さんは、ちょこちょこっと、ぞくぞく村のキャラクターの絵を描いてあげていました。さすがだなあ。

papesert17.jpg

もちろん、本の即売コーナーも大にぎわい。

このはるかに続く長い長い列は、ペープサートの上演を待つお客さまです。

papesert12.jpg

編集者Kさんは、裏方、表方、ともにこなしての大奮闘。

赤いとんがり帽子をかぶっているのは、垂石さん。

papesert15.jpg

ひとステージ終えて、記念写真。

左奥は、ペープサート使い(?)のあかね書房の皆さん。3回ステージを終えたら、ひざががくがくになってしまったそうです。おつかれさま!

papesert16.jpg

ぞくぞく村ペープサート2003年②

ぞくぞく村ペープサート
2003年3月②

「国際子どもの本の日」に、ぞくぞく村のおばけたちのペープサートをしました。

papesert10.jpg

いよいよペープサート実演が始まります。

会場は親子連れでいっぱい。

入りきらない人たちは、次の上演まで待ってね。

上演するのは「ぞくぞく村のちびっ子おばけグースーピー」。さすがプロの声優さん。2人で、6人ぐらいの声を使い分けるのは、朝飯前です。

papesert03.jpg

ナレーターは、作者自らしゃしゃり、いえ、買って出ました。

帽子とマントは、かの『奇祭を訪ねてドイツまで』行ったときに仕入れてきました。

papesert11.jpg

ぞくぞく村ペープサート2003年①

ぞくぞく村ペープサート
2003年3月①


「国際子どもの本の日」に、ぞくぞく村のおばけたちのペープサートをしました。


ペープサートってごぞんじですか?

紙のキャラクターを切り抜いて、はり合わせ、わりばしをさして、手に持って動かしたり遊んだりするものです。


アンデルセンの誕生日を記念して、4月2日は『国際子どもの本の日』。その前後、世界各地で子どもの本に関するイベントが行われます。

わが国でも、3月30日(日)、東京のゲートシティ大崎で、さまざまなイベントが催されました。

そこで、わが「ぞくぞく村のおばけたち」も、楽しいペープサート作りのワークショップに参加しました。

papesert07.jpg

ペープサートを使った劇「ぞくぞく村のグー・スー・ピー」の実演には、なんと、『ざわざわ森のがんこちゃん』の声優さんたちも応援にかけつけてくれました。

入り口では、ボランティアのお姉さん、お兄さんたちがにっこりと迎えてくれます。

「ようこそ。いらっしゃいませ!」


「おばけペープサートをつくろう」のへや。

子どもたちは、まず、入口で、好きなキャラクターの絵を一枚もらって、色をつけます。

papesert04.jpg


「じょうずにできたかな?」

わがかんりびとさんも、縁の下の力持ちとして参加。前の晩、必死で仕上げたペープサートを立てる台。

papesert05.jpg


スタッフが、といっても、あかね書房の社員ですが、子どもたちの面倒を見ます。我が家も家族ぐるみでスタッフに早変わりです。

「できたペープサートは持って帰っていいんだよ。」

papesert01.jpg

Extra

プロフィール

catonbooks

Author:catonbooks
児童文学作家 末吉暁子の世界へようこそ!
公式HP「末吉暁子童話マップ」(01~16年)を元に、ちょびっとずつ公開。暁子さんの日記などは大体そのまま掲載しております。
猫とファンタジーを愛した作家の部屋へ、どうぞお立ち寄りくださいね~☆byりさ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: