Entries

『マッチ売りの少女』

世界名作おはなし絵本
『マッチ売りの少女』

原作/アンデルセン 訳/末吉暁子 
絵/中島潔  2006年 小学館刊

matchseller330x405.jpg

寒い歳の暮、マッチが一本も売れず、街角で途方にくれる少女。

疲れきってこごえそうな体を温めようと、少女はマッチをすります。

すると、温かく美しい夢の世界が現れて、少女をやさしく包みますが・・・。

世紀を超えて語り継がれる、アンデルセンの、せつなく美しい世界。

『ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク』

ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク
末吉暁子作 垂石眞子絵
1998年 あかね書房刊

zokuzokuyukimi.jpg

おけら山の上に住む雪女、ユキミダイフクは、手作りの雪の彫刻庭園がごじまん。

雪の恐竜のひたいには、ダイアモンドをはめこんであります。

ところがある日、その恐竜がダイアモンドごといなくなってしまったから大変です。

小鬼のゴブリンのしわざと思いこんだユキミダイフクは、ゴブリンの家に乗りこみますが…。

クリスマスのゆびにんぎょうえほん

クリスマスにぴったりの、可愛い指人形絵本☆

3びきのちびくま
N.スミィ 作/末吉暁子 訳 
1996年 あかね書房刊

9784251003812.jpg

3びきのちびくまは、サンタさんとプレゼントを届けにでかけるのですが、遊びに夢中で、なかなか出発することができません。


3びきのちびねずみ
N.スミィ 作/末吉暁子 訳
1996年 あかね書房刊

9784251003829.jpg

3びきのちびねずみは、クリスマスイブの夜、サンタさんが来るのを、今か今かとどきどきしながら待っています。

『ほねほねくん、スキーにいく』

「きょうりゅうほねほねくん」シリーズ

きょうりゅうほねほねくんは、工事現場の地下ふかくでねむっているところをおこされて、町に出てきました。

いちばんはじめに、ほねほねくんを見つけた男の子、だっくんとなかよしです。

でも、あんまり体が大きいので、なかなか居場所が見つかりません。


③『ほねほねくん、スキーにいく

末吉暁子・作 岡本颯子・絵  
1995年 あかね書房・刊

ほねほねスキー

だっくんはお兄ちゃんといっしょに、はじめてスキーにつれていってもらいました。

ところが、だっくんは、がけからころがりおちて、冬眠中のくまとはちあわせ。

危ないところを助けてくれたのは、雪だるまにばけていたきょうりゅうほねほねくんでした。

しかし、たまたま、スキー合宿にきていたサーカス団の人たちに見つかって……。

『ぞくぞく村のゾンビのビショビショ』

『ぞくぞく村のゾンビのビショビショ』
末吉暁子作 垂石眞子絵
2002年 あかね書房刊

zoku13zombieA871x1275.jpg

思い込んだらまっしぐらのゾンビのビショビショ。

すきなことは、こだわりのおしゃれをすることと、ガチャさんの世話をやくこと。

ビショビショは、ガチャさんのことが気になって気になってしかたありません。。

でも、ある日のこと、事件がおきて・・。

Extra

プロフィール

catonbooks

Author:catonbooks
児童文学作家 末吉暁子の世界へようこそ!
公式HP「末吉暁子童話マップ」(01~16年)を元に、ちょびっとずつ公開。暁子さんの日記などは大体そのまま掲載しております。
猫とファンタジーを愛した作家の部屋へ、どうぞお立ち寄りくださいね~☆byりさ

アクセスカウンター

最新記事

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: