Entries

『ピグレットおふろにはいる』

『ピグレットおふろにはいる』

原作/A.A.ミルン 訳/末吉暁子 
2004年 フレーベル館刊

pooh-piglet01.jpg

いつのまにか森にやってきたカンガルーの親子、カンガとルー。

ウサギのラビットは、プーさんとピグレットを使って、ルーをゆうかいしようとたくらみます。ルーになりすまして、カンガのおなかの中に入ったピグレットでしたが。さて、その結果は・・・。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Extra

プロフィール

catonbooks

Author:catonbooks
児童文学作家 末吉暁子の世界へようこそ!
公式HP「末吉暁子童話マップ」(01~16年)を元に、ちょびっとずつ公開。暁子さんの日記などは大体そのまま掲載しております。
猫とファンタジーを愛した作家の部屋へ、どうぞお立ち寄りくださいね~☆byりさ

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: