Entries

『星に帰った少女』

星に帰った少女』新装版

末吉暁子・作 .こみねゆら・絵  
2003年 偕成社・刊 

hoshini-new.jpg


マミ子の12歳の誕生日。

ママからのプレゼントは、色あせたママのお古のコートでした。


コートのポケットにあった古いバスの回数券をつかったマミ子。

バスが着いたところは、ふしぎなことに、遠い海辺の町でした。


イチョウの散りしくお宮の境内で会った、ふしぎな少女。

なぜかマミ子はこの少女に、なつかしさを覚えるのでした……。

hoshini.jpg
↑初版の表紙。(赤星亮衛・絵 偕成社・刊)


二つの新人賞受賞の長編第一作タイム・ファンタジー。

『プーさんの たてた いえ』

『プーさんの たてた いえ』

原作/A.A.ミルン 訳/末吉暁子 
2005年 フレーベル館 

pooh-builthouse240.jpg

雪の日の朝、プーさんとピグレットは、いいことを思いつきました。

イーヨーに、おうちをたててあげるのです。

ちょうどいいぼうきれのたばも見つかりました。

ところが、イーヨーは、びっくりぎょうてん! 

だって、それは・・・。

おなじみ、おとぼけプーさんが、またもややらかしたかんちがい。

『ざわざわ森のがんこちゃん 学校おばけのなぞ』

『ざわざわ森のがんこちゃん 学校おばけのなぞ』
末吉暁子・作 武田美穂・絵  
1998年 講談社・刊

ganko5-gakkoobake.jpg

マンナカ小学校の地下室には、今は絶滅してしまった人間の骨格標本があります。

ところが、どうもそのガイコツが、かってに学校の中を歩きだしているようなのです。

雪の日、がんこチャンたちはみんなで校庭に雪だるまを作りました。

翌日たのしみに登校すると、なんと雪だるまの頭がなくなっているではありませんか。

雪だるまのそばからはあやしい足跡が、地下室まで続いています。

はたして、雪だるまの頭はどこに?

『ぞくぞく村のとうめい人間サムガリー』

『ぞくぞく村のとうめい人間サムガリー』
末吉暁子作 垂石眞子絵
1996年 あかね書房刊

zokuzokutoumei.jpg

ラムさんのお店で見つかった宝の地図を持って、サムガリーは、ラムさん、魔女のオバタンといっしょに、宝さがしに出かけます。

ひりひり滝の裏側に開いたほらあなをとおりぬけ、異次元世界にやってくると、谷底にはなんと宝の山が! 

はたして、怪鳥の目をぬすんで、ぶじ、谷底から宝物を持って帰れるでしょうか。

『がんこちゃんのクリスマス』

『がんこちゃんのクリスマス』
末吉暁子/作 スタジオ・ノーヴァ/人形制作 
2003年 フレーベル館刊

ganko-f05xmas.jpg

NHK Eテレ、「ざわざわ森のがんこちゃん」のテレビ版絵本、シリーズ第5巻!

もうすぐ、クリスマスです。

がんこちゃんたちは、みんなでクリスマスツリーをかざりました。

ベッドにくつしたもつるして、あとはサンタさんがくるのをまつだけです。

さあ、サンタさんはほんとうにきてくれるんでしょうか。

テレビにはなかったおはなしです。

幼児~小学校低学年向きの、かわいい写真絵本。

Extra

プロフィール

catonbooks

Author:catonbooks
児童文学作家 末吉暁子の世界へようこそ!
公式HP「末吉暁子童話マップ」(01~16年)を元に、ちょびっとずつ公開。暁子さんの日記などは大体そのまま掲載しております。
猫とファンタジーを愛した作家の部屋へ、どうぞお立ち寄りくださいね~☆byりさ

アクセスカウンター

最新記事

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: